Less is more

最小限の力で最大の効果を得る

ボディーワークとは、ヨガやピラティス、フェルデンクライスなどの総称です。

 

ボディーワークは自己身体への内観・内省を高める健康教育です。

 

ココでは、マット上での運動で快適な身体を手に入れる練習をしていきます。

【持参物】 ヨガマット。

【2022年の予定】

10月20日 終了 小さな動きで体幹をほぐす

10月27日 終了 骨盤を転がす

11月3日    背骨を柔らかく

11月10日    地に足を着ける

11月14日(この週のみ月曜)

11月24日

12月1日

12月8日

12月15日

12月22日

【Q&A】

●腰痛がありますが参加できますか?

→病院などで治療中の方はそちらを優先させて下さい。

 慢性的な腰痛は、体の使い方を練習していくうちに軽減できる可能性があります。多くの方は腰を使いすぎて発症していますので、使っていない他の部位を動かす練習をしていくと疲労と痛みが軽減してきます。

 一ヶ所に頼らずに体全体を使う練習をしていきます。

 

●ダイエット目的で通えますか?

→一番の目的とはなりません。しかし、体全体を使うことで体型の変化がみられます。

 

●体全体を使うとは?

→使っているつもりでも使っていない体の箇所が多々あります。年齢を重ねるとそこは使えなくなってきます。

 長時間立ち仕事をしていると腰が痛くなる方は、お腹と腰と両方を上手く使えると負担が減ります。アウターマッスルの腹直筋と背筋は、短距離選手のような筋肉なので疲れやすく、長時間の作業には不向きです。

 体幹のインナーマッスルを働かせるのに体の感覚が非常に大切です。自己身体への内観を深める必要があります。